本日はとてもお問い合わせの多い「しみぬき料金」についてご案内いたします。
最後に料金価格帯の円グラフがありますのでご参考程度にご覧くださいませ。

お電話やメールでのお問い合わせに対しては常々、
「一枚一枚、コンディションが異なるので実際に見てみないとお答えできかねます」と申し上げております。
シミの大きさ、シミの数、シミの原因、簡単に落ちるシミかそうでないかなど一枚一枚全部異なります。
それゆえに「留袖ならば○○円です」とはお答えできないのです。

よくあるパターンとして
「袖に2ヶ所くらいしみがあるんですがいくらで取れますか?」などのご質問も多いのですが・・・
実際に店頭にお越しいただき、立ち合いながら一緒に見てみると、ほとんどの場合で2ヶ所以上見つかります。
これはお客さまがご自宅で見られる光の量では暗すぎてすべてのシミが見えてはいないからです。

また大きさに関しても
「1cmくらいの小さなシミなんですが・・・・」と言われ実際に見ると500円玉より大きいシミだったこともあります。
ほとんどのお客さまが、とても甘めに低めに申告されます(笑)

次にシミの数についてですが、
当店ではシミ1ヶ所につき○○円という料金体系はとっておりません。
理由はそういう料金体系にするととても高額になってしまうからです。

たとえばこのような黄変のシミ

まず漂白します

漂白した部分を染料で修整します
この写真のシミだけだと、当店ならば3,500円ほどでしょう。
他店舗様で「落とせないシミです」と断られた難易度が高いシミですが、
1ヶ所あたりはわずか数百円程度の計算になります。

しかし、このわずか数百円も数が何百ともなればとても高額になってしまいますよね?
なので当店では、お着物ごとに個別の料金提示をおこなっております。

当店のしみぬき代金の価格帯別のデータをご紹介いたします。
※丸洗いクリーニング料金は含んでおりません。


※おおよその月平均です。
このデータに占める橙色の価格帯に入るお着物は「とても重症なお着物」です。
1枚で数百の黄変シミ、所要日数で1週間ほどかかるケースです。↓

 

 

田崎染工

↑お着物全体がこんな状態でした。