本日は婚礼用のお着物です。

遠目では違和感がありませんが・・・・
青い丸シールの場所が怪しいところです。
全体で50から60箇所はあります。

 

近くで見るとこの有様・・・・。
シミに白い絵の具を塗ってごまかしてあります。
どうやら過去に他店さまでこのような処置がなされたのでしょうね。
こういう仕事を見ると残念でため息しか出ません。
もっとちゃんとした仕事をして欲しいもんです。

 

ここもそうです。
先ほどよりはマシですが、『塗って隠してるつもり』な仕事がなされています。

まず、表面の白い絵の具を除去してシミ本来の状態を露わにします。
金の刺繍糸が薬品で変色しないように細心の注意を払いながら作業を進めます。

 

ご覧のようにきれいに除去できました。

ちなみに今回の参考価格は・・・2万円ほど(税別)です。
※同様の作業を50から60箇所してのトータルの価格です。

※あくまでも当店のしみぬき実績事例の紹介であり、その他すべての衣料品トラブルの解決をお約束しているわけではございません。
できるもの、素材的・生地の状態的に修整不可能なもの、
当店に来るまでに散々シミヌキ行為がされてしまった残念なもの…正直いろいろあります。

しみぬき、お着物のお手入れ・メンテナンスはぜひ当店にご相談ください。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。